top of page

お手入れできない内科疾患・体質


こんばんわ!Felleza です!

意外に知らない事のご紹介です!


【施術の際には次の項目にご注意ください】

※必ずゴーグルをかけて照射してください。(目に向けて絶対に照射しないで下さい!)

※同じ部位に決められた数以上の連続照射はおやめ下さい。

※肌についている汚れや日焼け止めなどをきれいに拭き取ってからジェルを塗って下さい。

※脱毛部位にはジェルを必ず塗って、照射面を肌に密着させてから照射してください。

※ほくろや色素の濃い部分は避けて照射しましょう。

※照射面が凍ってしまった場合、何発か肌に当てずカラ打ちして氷が溶けている状態でお使いください。

※脱毛される箇所は必ず0.5mm程度までシェービング(自己処理)をして来てください。

※同じ部位を施術するときは最低でも3日~1週間程空けてから施術しましょう。


【セルフ脱毛~お手入れできない内科疾患・体質】

1.心臓病・ペースメーカー

2.糖尿病

3.てんかん・気管支喘息

4.婦人科疾患

5.高血圧

6.アトピー性皮膚炎

7.アレルギー体質(光・金属・花粉など)

8.ケロイド体質


※心臓病・ペースメーカー・てんかん・光アレルギー・ケロイド体質の方はお断りさせて頂きます。

※糖尿病・喘息・婦人科疾患・高血圧・アトピーの方は医師の同意書をお持ちください。


医師の同意書はofficialサイトのコチラのページからダウンロードができます。


Comments


bottom of page