top of page

アトピー性皮膚炎と光脱毛


アトピー肌の方は、症状によってはお受けいただけない場合もあります。

軽度のアトピー性皮膚炎であれば施術が可能です。ですが悪化した状態での脱毛はできません。

自己判断のもと脱毛を受けるのではなく、通院先の先生からの判断を仰ぎましょう!


■アトピー肌の人が脱毛をする際、以下のようなリスクが考えられます。


・アトピーの悪化

・色素沈着

・施術後にかゆみや赤みが出ること


アトピー肌は、通常の肌よりバリア機能が低下している状態のため、脱毛施術後の肌トラブルが起きやすい状態です。上記のようなリスクについてもしっかり理解した上で、自己責任となります。


いかなる対策をしたからと言っても肌トラブルの可能性は0ではありません。

施術後に異変を感じた場合は、通院先の先生の診察を受けてください。

肌トラブルを避けるためにも、日頃から保湿ケアをしっかり行うことをおすすめします。



■以下の肌状態の人は、通院先の先生の確認を取りましょう。


・脱毛の施術前にステロイド剤を使用している

・アトピーの症状が悪化している場合


■脱毛する際事前に確認しておくべき注意点

・自分の肌状態をしっかり伝える

・パッチテスト照射を受ける

・ステロイドは使用しない


■アフターケアをしよう

・保湿

・ステロイドの塗布

・日焼け対策

・赤み・炎症のケア


光脱毛(フラッシュ脱毛)は医療脱毛より肌への刺激が少ないですが通院先の先生の確認を取りましょう。


その他お知らせ

※心臓病・ペースメーカー・てんかん・光アレルギー・ケロイド体質の方は大変申し訳ございませんが、お断りさせて頂きます。

※糖尿病・喘息・婦人科疾患・高血圧・アトピーの方は医師の同意書を可能な限りお持ちください。


Comentarios


bottom of page