top of page

全身・部位別の平均ショット数・照射回数


こんばんわ!Fellezaです!

本日はセルフ脱毛のコツをお伝えいたします♪


まず、ショット数を増やすことで照射漏れは防げますが、施術回数や効果にはあまり関係がありません。そして往復照射が必要ないマシンですので、時短が出来ます!脱毛器のブローブの動かすスピードなどもしっかりご説明させて頂きます!


確かに、お客様目線に立つと、たくさん照射してもらえると「丁寧に施術してくれている」と感じますし、結果的な施術回数も少なく済みそうなイメージがあります。

実際に同じ箇所を往復照射(2回照射)する脱毛サロンも珍しくはありません。ですが実はほとんど意味がないという事です。


ショット数や照射回数は多ければ多いほど効果が出やすいイメージを持たれがちですが、そうとは言えません。当サロンのように国産で品質の高い業務用脱毛機であれば、往復照射をしなくても十分な結果を得られ、無駄うちがない分お肌と破るが大幅に減ると思います。


施術回数を節約するために重要なのは、脱毛箇所の毛周期を理解しておくことです。ここを意識して脱毛するかどうかで効果の出方が異なりますし、金額も安く済む場合があります。


全身・部位別の平均ショット数・照射回数

部位別の平均ショット数を知っておけば、「どのくらい施術に時間がかかるのか」や、「部位別に適切な料金設定がなされているのか」などの判断材料になるので、ぜひチェックしてみてください。


全身:1,000~2,000ショット

胸:30ショット

お腹:30ショット

背中:180ショット

両脇:20ショット

両ひじ上:120ショット

両ひじ周り:20ショット

両ひじ下:140ショット

お尻:40ショット

Vライン:15ショット

Iライン:10ショット

Oライン:5ショット

両ひざ上:180ショット

両ひざ周り:40ショット

両ひざ下:160ショット

ヒゲ:40ショット


ではご予約をお待ちしております!


Komentarze


bottom of page